最新リスト

白銀坂(しらかねさか)
更新日:2014-5-12 15:27    ヒット数:1756
姶良町の重富(しげとみ) 国道バイパス10号を鹿児島市内向け、姶良町最後の信号機から焼く100mに白銀坂の入り口があります。
明治維新の活躍した人物、西郷隆盛、小松帯刀、坂本竜馬、島津斉彬、篤姫?もここを通ったであろう歴史のある名街道であります。
明治5年の行革により、今の磯街道(磯庭園の付近)から姶良町重富まで道ができました。
加治木を通り、大口を経由し肥後の国(熊本)を北上したり上京していたようです。大口筋と呼ばれ薩摩に入るときの最後の難所といわれており、実際にここを通ると通行というより登山かな?と思われるくらい結構きつい急な登りがあります。
湧き水や池も途中であり、当時の人々がくつろぎながら 休息をとりながらこの坂を通っていたことが想像できるようです。
当時は一里(約4km)あたようですが、今は2.7kmが残っているようです。
当時の人々が残してくれたこの道を是非散策してみてください。